The die is cast.
既刊紹介
2018-07-25 Wed 00:00
自作品の解説ページをTOPに常設しています。
既刊紹介…の続きを読む
別窓 | 小説のお仕事 | トラックバック:0 | top↑
文庫版『レッドスワンの絶命 赤羽高校サッカー部』発売
2018-06-26 Tue 19:20
レッドスワンの絶命 赤羽高校サッカー部_convert_20180626190031

ブログの更新が遅くなり申し訳ありません。
2018年6月23日。
27冊目の本となる文庫版『レッドスワンの絶命 赤羽高校サッカー部』が、メディアワークス文庫より発売となりました。

3年前に単行本で発売されたものに加筆修正を加え、
新たに幕間部分を書き下ろしています。
幕間は2巻である『星冠』との間のエピソードで、鬼武先輩が主人公の短編です。

5ヵ月連続刊行の第2弾となり、
プレゼントキャンペーンの対象商品となっています。

レッドスワンの文庫化に伴い、
ツイッターで壁紙が当たるプレゼントキャンペーンも別口で始まっています。
詳細は公式のこちらのツイートをご確認下さい。

レッドスワンサーガは現状、3冊の文庫化と完全新作の第4巻『飛翔』(9月発売)の刊行が決まっています。
セカンドシーズン始動早々、不吉な話ですが、
出版不況のご時世、
(誰にとは言いませんが)歓迎されないスポーツ小説なので、
5巻が書けるかどうかは、文庫の売上次第と言われています。
4冊書かせて頂けるだけで、十分にありがたい話ではあるのですが、
出来ることなら、もう少し彼らの物語を書きたいです。
応援して頂けると嬉しいです。






もう一つ、新作のお知らせを。
6月22日発売の文芸誌に短編を寄稿しています。
『小説現代』7月号(講談社)

<野球vs.サッカー>という企画があって、
サッカー小説を書き下ろしました。
『勇気の戦場』というタイトルで、2020年の東京オリンピックを舞台に書いています。

『青の誓約』の作中で、貴希が東京オリンピックに出場していると書いていましたが、
こちらには貴希と共にレッドスワンのキャラクターも登場しています。
レッドスワンの登場人物にとっては完全に未来の物語になりますね。




来月には連続刊行第3弾。
文庫版『レッドスワンの星冠 赤羽高校サッカー部』が発売されます。
こちらもどうぞ、よろしくお願い致します。


別窓 | 小説のお仕事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
『青の誓約 市条高校サッカー部』発売
2018-05-25 Fri 00:00
青の誓約 市条高校サッカー部

2018年5月25日。
26冊目の新刊、『青の誓約 市条高校サッカー部』がKADOKAWAより発売されました。
ローチケHMVで連載されていた四編にプラスして、after storyを書き下ろしています。

本年度より、電撃メディアワークス編集部から出版される本も、発売日に電子書籍が同時配信されることになったんですが、『青の誓約』は電子書籍にはなりません。
書店で探して頂けたらと思います。
来月から順次発売されていく<レッドスワンサーガ>は、電子書籍でも同時配信される予定です。

5ヵ月連続刊行ということで、フェアを組んで頂けることになりました。
ブルー賞とレッド賞の二つがありまして、素敵なプレゼントが当たりますので、帯で確認して下さいね。

来月は文庫版『レッドスワンの絶命』が発売されます。
<幕間>となる短編を加筆していますので、こちらも、どうぞ、よろしくお願い致します!
別窓 | 小説のお仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『青の誓約 市条高校サッカー部』店舗特典について。
2018-04-23 Mon 16:00
昨年の12月から今年の3月まで連載されていた作品
ローチケHMV『青の誓約 市条高校サッカー部』
こちらが、5月25日に単行本になります。
(ネット上では、まだ最終話まで読めるようです。)

個人名義では26冊目の本になるのですが、初めて、店舗特典がつきます。
何とイラストカード4枚セットだそうです。
ワカマツカオリさんの美麗なイラストが4枚ですよ!
ちょっと想定外に豪華で、
マジで!? 本当なの!?
と、僕も驚きました。

オンラインですと、こちら。
(表紙の書影も!)
HMV&BOOKS -online- 『青の誓約』

少し前に見たら、総合ランキング&文芸ランキング、どちらも1位でびっくりしました。
予約して下さった皆様、ありがとうございます!


実店舗ですと、
ローソンやミニストップの店頭に置かれているLoppiで購入すると、特典がつきます。
Loppi 『青の誓約』


もちろん、書店にも並びますが、
単行本なので文庫本のようには入荷しません。
初版を聞いていないので実数は知りませんが、企画ものって後半になるほど部数下がるので。
(今回の作品は、電撃×ローソンという企画の第四弾で、『青の誓約』は最後の物語です)
予約をして頂かないと、書店で見つからないという事態になるかと思います。
僕の単行本は大体いつもそんな感じですが……すみません……。

予約をして頂けるなら、特典もつきますし、
ローソンかHMVが良いんじゃないかなーという気がします。

数量限定、先着順と聞いているので、
イラストカードが欲しい方は、予約、お早めにー。

書き下ろし後日談も、お楽しみに!



最近は毎日、レッドスワンの4巻と格闘しています。

楽しいです。
滾ります。
書き始めたら書き始めたで、書きたいことが山ほど出てきて。
まだまだゴールが見えません。
(プロットは出来ましたが)

何しろ、今回、発売が9月と決まっていますので、
落とすわけにもいきませんし、
締切を逆算しながら、死ぬ気で執筆しております。

スケジュールはきついけど、やっぱり楽しいです。
レッドスワン、大好きなので。
大好きじゃない作品なんて、ないんですけど。


あと、もう一つ。
まだ話せない別のサッカー小説も平行して書いていて。
興味のない方からしたら、
「いや、またサッカー小説を書いているのかよ」って感じかもですが……。

スケジュール的には絶対無理という印象だったんですけど、
「サッカー小説」と言われると、身体が自然に「やります」と言っちゃうので。

5ヵ月連続刊行の合間に、ほかにも何か発表します。
多分。


沢山の物語をお届け出来るよう、頑張ります。
別窓 | 小説のお仕事 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
新刊告知。来月より五ヵ月連続刊行です。
2018-04-06 Fri 15:33
昨年の12月から、電撃とローソンのコラボ企画で連載していた『青の誓約 市条高校サッカー部』も、先月で無事、最終話を迎えました。

連載小説『青の誓約 市条高校サッカー部』

連載が終了したので、こちら、5月25日に単行本の形で発売されます。
(ネットでの全文掲載は、単行本発売前に終了します)
企業とのコラボ企画だったため、締切は絶対に守って欲しいと言われまして。
じゃあ、早めに進行しますということで、昨年の秋には最終話まで書き上げていました。
そんなこともあり、単行本の発売まで結構、間があったんです。
そのため、途中でもう少し書きたいことが出てきてしまいまして。
単行本ではAfter storyを書き下ろすことにしました。

『愛も知らずに今日も私は』
そんなタイトルの短編です。

連載を読んでいたけど、単行本も買うよ!
という素敵な皆様におかれましては、ぜひ、こちらも楽しんで下さいね。

ローソンが絡んでいるからだと思うんですが、普段より圧倒的に早い進行で。
もうデザイン周りも出来上がっているんです。
そして、表紙も、口絵も、after storyの扉も、超絶に素敵なのです。
なのでワカマツカオリさんのファンの皆様、ご期待下さい!


『青の誓約』の発売に続き、
翌月(6月)より、『レッドスワンサーガ』が文庫化されていきます。
今年はワールドカップイヤーですからね。
単行本の発売から3年が経ちましたし、ここで文庫化せずにいつ文庫にするんだという感じですよね。

『レッドスワン』とは何ぞやという方は、<メディアワークス文庫のこちらのページ>をご覧下さい。

散々、怪我の話をあとがきに書いていますし。
僕の小説の登場人物たちは、デビュー作から、女の子であっても皆サッカーが大好きなので、ブログを読んで下さっている方には、今更、説明する必要もないかもですが。
僕、好きなんです。
サッカーを愛しています。

好き過ぎて、逆に、書き始めるまでは怖かったんですが、
実際に執筆したら杞憂で、本当に楽しくて。
3年前に単行本の形で3冊刊行したんですが、それが今年、連続で文庫になっていきます。
もちろん、発売はメディアワークス文庫です。


そして、今回の文庫化に合わせて、
セカンドシーズンを書くことも決まりました。

そんなわけで、これからの刊行をまとめますと、こうなります。

5月25日『青の誓約 市条高校サッカー部』(単行本)
6月   『レッドスワンの絶命 赤羽高校サッカー部』
7月   『レッドスワンの星冠 赤羽高校サッカー部』
8月   『レッドスワンの奏鳴 赤羽高校サッカー部』
9月   『レッドスワン』セカンドシーズン

サッカー小説、五ヵ月連続刊行です。

デビュー時より、恋愛小説を多く書いてきましたし、
(あと、ミステリーもかな)
自分の本をずっと読んで下さっている読者さんは、サッカーに興味がない人が多いだろうなーということも重々承知しているんですが。

僕はサッカーが大好きなので。
どうしても書きたくて。
出来たら、優雅や伊織の戦いをもう少しだけ描きたくて。
セカンドシーズンに挑戦することにしました。

応援して頂けたら嬉しいです。
それでは、また。
別窓 | 小説のお仕事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| 綾崎隼の徒然雑記 | NEXT