The die is cast.
既刊紹介
2018-05-05 Sat 00:00
自作品の解説ページをTOPに常設しています。
既刊紹介…の続きを読む
別窓 | 小説のお仕事 | トラックバック:0 | top↑
新刊告知。来月より五ヵ月連続刊行です。
2018-04-06 Fri 15:33
昨年の12月から、電撃とローソンのコラボ企画で連載していた『青の誓約 市条高校サッカー部』も、先月で無事、最終話を迎えました。

連載小説『青の誓約 市条高校サッカー部』

連載が終了したので、こちら、5月25日に単行本の形で発売されます。
(ネットでの全文掲載は、単行本発売前に終了します)
企業とのコラボ企画だったため、締切は絶対に守って欲しいと言われまして。
じゃあ、早めに進行しますということで、昨年の秋には最終話まで書き上げていました。
そんなこともあり、単行本の発売まで結構、間があったんです。
そのため、途中でもう少し書きたいことが出てきてしまいまして。
単行本ではAfter storyを書き下ろすことにしました。

『愛も知らずに今日も私は』
そんなタイトルの短編です。

連載を読んでいたけど、単行本も買うよ!
という素敵な皆様におかれましては、ぜひ、こちらも楽しんで下さいね。

ローソンが絡んでいるからだと思うんですが、普段より圧倒的に早い進行で。
もうデザイン周りも出来上がっているんです。
そして、表紙も、口絵も、after storyの扉も、超絶に素敵なのです。
なのでワカマツカオリさんのファンの皆様、ご期待下さい!


『青の誓約』の発売に続き、
翌月(6月)より、『レッドスワンサーガ』が文庫化されていきます。
今年はワールドカップイヤーですからね。
単行本の発売から3年が経ちましたし、ここで文庫化せずにいつ文庫にするんだという感じですよね。

『レッドスワン』とは何ぞやという方は、<メディアワークス文庫のこちらのページ>をご覧下さい。

散々、怪我の話をあとがきに書いていますし。
僕の小説の登場人物たちは、デビュー作から、女の子であっても皆サッカーが大好きなので、ブログを読んで下さっている方には、今更、説明する必要もないかもですが。
僕、好きなんです。
サッカーを愛しています。

好き過ぎて、逆に、書き始めるまでは怖かったんですが、
実際に執筆したら杞憂で、本当に楽しくて。
3年前に単行本の形で3冊刊行したんですが、それが今年、連続で文庫になっていきます。
もちろん、発売はメディアワークス文庫です。


そして、今回の文庫化に合わせて、
セカンドシーズンを書くことも決まりました。

そんなわけで、これからの刊行をまとめますと、こうなります。

5月25日『青の誓約 市条高校サッカー部』(単行本)
6月   『レッドスワンの絶命 赤羽高校サッカー部』
7月   『レッドスワンの星冠 赤羽高校サッカー部』
8月   『レッドスワンの奏鳴 赤羽高校サッカー部』
9月   『レッドスワン』セカンドシーズン

サッカー小説、五ヵ月連続刊行です。

デビュー時より、恋愛小説を多く書いてきましたし、
(あと、ミステリーもかな)
自分の本をずっと読んで下さっている読者さんは、サッカーに興味がない人が多いだろうなーということも重々承知しているんですが。

僕はサッカーが大好きなので。
どうしても書きたくて。
出来たら、優雅や伊織の戦いをもう少しだけ描きたくて。
セカンドシーズンに挑戦することにしました。

応援して頂けたら嬉しいです。
それでは、また。
別窓 | 小説のお仕事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
『君を描けば嘘になる』各種インタビューなどのまとめ。
2018-02-11 Sun 15:40
『君を描けば嘘になる』発売から二週間ほどが経ちました。
沢山、嬉しくなるような感想を頂けて幸せです。

今回、初の文芸誌連載作品だったこともあり、単行本刊行時に幾つかインタビューを受けました。
雑誌に載ったものもあるのですが、それぞれ公式サイトでも読めるようなので以下にリンクを貼っていきますね。

ダ・ヴィンチ3月号 今月のBOOKMARK EX

本の旅人 2月号

吉田信子さんが書いて下さった『君を描けば嘘になる』書評(本の旅人)

今回、一つ珍しい試みもあって。
発売日翌日に、ツイッター上で一時間ほどリアルタイムに公開インタビューを受けました。
こちらのモーメントで読んで頂くことが出来ます。
言っちゃいけないことを言ってしまったらどうしようと緊張しました。

作家・綾崎隼がTwitter上で公開インタビューに挑戦、『君を描けば嘘になる』発売記念インタビュー@カドブン


『君を描けば嘘になる』以外にも、もう一つ、簡単なアンケートに答えています。
秋に『かつくら』さんで特集を組んで頂いた時に、その記事の中で、
「かつくらに載るのが夢だった」と答えているんですが、
あれ、正直に言いますと、特集を組んでもらうみたいな大それたことを夢に見ていたわけではなく、
<恒例の冬の作家インタビュー>に入れてもらうことが夢だったんです。

何年か前に先輩の紅玉さんが声をかけられたと言っていて。
良いなー。いつか僕も声をかけられたいなー。と、当時から一人で言っていたので。
秋の特集でインタビューを受けた際、最後に恐る恐る、
「あの、冬のアンケートに入れてもらうのが夢で……」
と、こっそりと(?)伝えておりました。
来年も声がかかったら良いなぁ、と。

かつくら vol.25 2018冬
こちらの雑誌です。
特集記事が載っているのは、一つ前のかつくら vol.24 2017秋です。


『君を描けば嘘になる』は電子書籍でも発売されています。
引き続き、よろしくお願い致します!


別窓 | 小説のお仕事 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
『君を描けば嘘になる』発売
2018-01-25 Thu 00:00
君を描けば嘘になる_cover

2018年1月25日。
24冊目の新刊、
(文庫版『命の後で咲いた花』を含めたら25冊目でしょうか)
『君を描けば嘘になる』が角川書店より発売されました。
本作は電子書籍も同日、配信です。

2017年に文芸カドカワで連載された作品です。

装画は青依青さんが担当して下さっています。
ツイッターに写真を貼ったんですが、本をぐるりと彩る素敵なイラストになっています。
本編を読むと、その意味も分かって頂けると思うのですが、青い蝶が本当に素敵です。
表紙は14歳の遥都と灯子のイメージでしょうか。


『君を描けば嘘になる』は、自分にとって里程標的な作品だと思っていて。
今日でデビュー丸8年なんですが、この8年間の集大成になった気がしています。

5年前に『命の後で咲いた花』を書いた時、自分はいつかこの物語よりも素敵な読み切りを書けるだろうか。
と、不安になりました。
(そのくらい『命の後で』は自信があったんです)

やっと、次の場所に進めた気がするというか。
この物語で、一つ、新しい扉をあけられたような気がしています。
だから、これまでの自分の本を好きになって下さった方には、本当に、手に取って欲しいです。

こんな物語を書いたよ!
書けるようになったんだよ!
と、伝えたい一冊なので。
沢山の人に届いて欲しいです。今度こそ。

今回、幾つかインタビューも受けているので、
そちらも後日、掲載されましたら報告しますね。




もう一つ。
本日発売のメディアワークス文庫新刊。
星奏なつめさんの新作『チョコレート・セレブレーション』の推薦文を担当させて頂きました。
2年の時を経て、まさか再び新作の推薦文を書かせて頂けるとは、と驚きました。

完全に完結している物語の続編を書くって、凄く大変なことだと思うんです。
でも、『チョコセレ』は前作『チョコレート・コンフュージョン』を読んだ読者が読みたいと思っているだろう未来に、120%届いている物語なので、
前作を楽しんだ方は、200%楽しめる小説だと思います。
笑えて、勇気までもらえる物語です。




連載が二つ始まったこともあり、
去年は本の形では、あまりお届け出来なかったんですが、
2018年は沢山の物語を発表出来たら良いなと思っています。

明日から作家生活9年目ですね。
今年も一年間、よろしくお願い致します!
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
『君を描けば嘘になる』発売まで2週間。
2018-01-10 Wed 21:53
文芸誌での初めての連載作品
『君を描けば嘘になる』の発売まで、あと2週間となりました。
2018年1月25日発売です。
ちょうどデビュー8周年の日です。

ちょうど一年前に発売された文庫版『命の後で咲いた花』以来の本になります。
……と考えると、かなり久しぶりの新刊ですね。
『命の後で』には後日譚を加筆していましたが、あくまでも文庫化ですし。
完全新作だと『君と時計』シリーズの最終巻以来でしょうか。

一年かけて、全力で作り上げた物語なので、ぜひ、読んで欲しいです。
出版に伴い、幾つかインタビューも受けたので、そちらも後ほどお知らせしますね。


最後に一つ、お願いがあります。
『君を描けば嘘になる』は単行本で、初版部数が文庫よりも少ないため、予約して頂けると嬉しいです。
(電子書籍でも同時に発売されるらしいです)

それでは、本年もよろしくお願い致します!



別窓 | 小説のお仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 綾崎隼の徒然雑記 | NEXT