The die is cast.
新刊告知『吐息雪色』
2010-10-10 Sun 01:30
現在、旅行中の綾崎です。
旅先で、今月発売の『電撃文庫 MAGAZINE』2010年11月号を入手したところ、来月のメディアワークス文庫の新刊が告知されていました。
公式媒体で情報が解禁となりましたので、こちらでも告知させて頂きます。

拙著、四冊目は、

『吐息雪色』
2010年11月25日発売予定です。


花鳥風月シリーズの第四弾で、『雪』をモチーフとしています。
「といきゆきいろ」と読みます。


詳しいあらすじは、今月の新刊が発売された頃に、公式HPに告知されると思いますが、
電撃文庫MAGAZINEの紹介文を簡単になぞると、
図書館司書の舞原葵依(あおい)に恋をしたOL、結城佳帆(ゆうき・かほ)の物語です。

本作の主人公は上記の二人ですが、前作のあとがきで告知した通り、これまでの小説から何人かが、脇役として顔を出しますので、既刊本を読んで下さった方は、そちらも楽しみにして頂ければと思います。
舞台背景、装画などについては、公式の情報展開と共に、こちらでも報告する予定です。



今、一週間ほどの旅に出ているのですが、旅行前に担当さんに緊急時に備えて滞在先を伝えていました。
その際、『吐息雪色』の作業も一段落していますし、次の打ち合わせは旅行後ですね。
ゆっくり旅行を楽しんできて下さい。
と言われていたのですが、その二日後、滞在先にしれっとゲラが届きました。

……あれ、休暇は?


そんなこんなで色んなことが起こる毎日ですが、無事、四冊目の出版も決まりました。
出版時期に似つかわしい『雪』をモチーフとした小説となりますので、皆様、ぜひ、よろしくお願い致します。
別窓 | 小説のお仕事 | コメント:22 | トラックバック:0 | top↑
| 綾崎隼の徒然雑記 |