The die is cast.
質問への回答
2012-05-17 Thu 00:10
右腕骨折より四ヶ月。
とうとう主治医よりサッカーの許可がおり、失われた体力を取り戻すのに必死になっています。
そんな穏やかな五月なのですが、久しぶりに、ファンレター、拍手コメント、ツイッターなどで聞かれた質問に答えていきたいと思います。
(質問された方はブログを確認していないかもしれませんが……)

もしも抜けがあったらごめんなさい!
意図的に言及しなかった問題はありませんので、答えられていない場合は、コメントか拍手で再度書き込んで下さいね。

物語の中身に関係のない話と、関係のある話で分けています。
では、早速。


<物語の中身に関係のない話>

Q:卒業の思い出で一番心に残っているものは何ですか?

こう書いてしまうと冷めた人間のようですが、卒業、入学で感極まった記憶がないんです。
学校は好きでしたが、多分、次のステージがいつも楽しみだったからなのだと思います。
そんな中で一番記憶に残っているのは、中学の卒業式の予行練習で、暇で友達と喋っていた漢字が翌日の入試で出題されたことが今でも印象深いです。



Q:素朴な疑問なんですが、綾崎さん自身を、今までに書いた小説のキャラで例えると誰ですか?

自分を重ねて小説を書かないので、特に誰ということはありません。
これからも私小説的な話や、自伝的な小説は書かないと思います。



Q:兼業作家なのは、小説家だけでは食べていけないからですか?

食べていけるか食べていけないかという話ですと、専業になっても食べていけます。
初版部数はレーベルによって千差万別だと思いますが、電撃作家なら新人でも年に2、3冊出せれば、普通に生活出来るんじゃないでしょうか。

僕が兼業のままでいるのは、塾講師の仕事が好きなこともありますし、バランス良く掛け持ち出来ているという点が大きいです。
同期の浅生楽さんも同じ教職(大学の先生)なんですが、この職種は小説家との相性が良いですよねといったような話をしたことがあります。

僕は学生を主人公にして小説を書くことが多いですが、普段から中学生や高校生と接しているわけなので、その辺りで十代の感覚を常に見ていられるというのは、作家としても有益なことだと思っています。



Q:電撃大賞に応募したのは何故ですか?

この質問も何度か答えているので、少しだけ詳しく書くと。
当時、一般文芸の新人賞に色々と応募していましたが、落選が続いていまして。
『蒼空時雨』で言う<夏音>のような個性的なキャラクターを書いているから、一般文芸では受け入れられないのでは……なんてことを心配していた時期でした。
かといってライトノベルの賞に出しても、審査を進んだ後で「うちのレーベルの読者対象を分かっていますか?」的な感じで落とされたことがあるので。
じゃあ、一体どうすりゃ良いんだよ!
と悩んでいたわけです。

そんな時に「メディアワークス文庫」創刊のニュースを見まして。
電撃文庫が大人向けレーベルを立ち上げると知り、運命的なものを感じて久しぶりに電撃大賞に応募したら受賞出来ました。

電撃大賞は面白ければ何でもアリです。
個人的な印象だと、純文学以外は何でもいけるんじゃないかと思っています。
しかし、そういうことを言っていると、純文学でも受賞しちゃったりするのが電撃大賞です。

今年も授賞式が楽しみです。




<物語の内容に触れる話>

Q:『吐息雪色』妻が失踪した時点で葵依は新潟で暮らしていたのに、引っ越した先でも妻の日用品が存在していたのは何故ですか?

葵依は妻の失踪から二年間、無気力状態で引きこもっていました。
その後、妻が司書だったこともあり、八王子の舞原私立図書館の館長に任命され、社会復帰をします。
しかし、まだ葵依は立ち直っていなかった為、引っ越しの手配はすべて親族が進めました。
何を持っていき、何を処分して良いかは当然、親族には分かりませんので、当時のアパート状態をそのままの形で再現するよう、引っ越し業者に頼んでいたのでした。


Q:『ノーブルチルドレン』とは千桜たちのことですか? それとも一人だけのことですか?

学生さんの質問ですね。
チルドレンはチャイルドの複数形なので、当然一人ではありません。
僕は<ノーブルチルドレン>を、吐季、緑葉、麗羅、歩夢の4人を指す言葉として使っています。
七虹や雪蛍も高貴な子どもたちですが、彼らはあくまでも脇役です。



Q:ノーブルチルドレンシリーズの登場人物の名前ってどうやって決まったんですか? 結構珍しいっていうか、その名前の漢字にしては見慣れないような漢字とかが多いじゃないですか?

ノーブルに限った話ではありませんが、まず「読み方」を決めています。
それから、その人物にふさわしい「漢字」を当てています。
『花鳥風月シリーズ』にはモチーフが毎回あったので、それを舞原家に入れています。

『蒼空時雨』⇒雨⇒零央
『初恋彗星』⇒星⇒星乃叶
『永遠虹路』⇒虹⇒七虹
『吐息雪色』⇒雪⇒雪蛍

出来れば誰もつけたことのない名前をつけてあげたいなと思い(現実的には凄く難しいですが)、いつも名前を考えるのには時間をかけています。
千桜と分家の桜塚は「桜」の一族なので、ヒロインは「緑」の「葉」としました。
「歩夢」には「恵夢」という妹がいるのですが、この妹が登場する小説を書いたことがあり(新人賞に落ちました)、そのお兄ちゃんなので、同じ「夢」をつけて「歩夢」となりました。
吐季と麗羅は何となくの語感で名付けたので理由がありません……。



Q:今までのキャラクターで一番名前を気に入っているのは誰ですか?

舞原雪蛍です。
「蛍」と「雪」季節のバラバラな二つの文字の組み合わせが好きです。



Q:一番好きなキャラクターは誰ですか?

皆に愛着がありますが、全体から一人を選ぶなら舞原七虹かもしれません。
ノーブル最終巻でも七虹のシーンが多くなってしまい、カリスマ編集から「もっと削りなさい。蛇足です」的な指摘を受けておりまする……。



Q:『ノーブルチルドレンの残酷』の、数学の問題(121P)は実在する問題ですか?

平行四辺形の内角を求める問題ですね。
対角線が二本引かれていて、下方に位置する三角形の右の角度が30度。左の角度が15度。
平行四辺形の左上の内角を求めなさいという問題です。

IMG_0352_convert_20120518235241.jpg

写真に撮ったら平行四辺形が歪んで見える……。
数学が好きな方はぜひ、下記を読む前に挑戦してみて下さいね。


これは僕が以前に勤めていた塾で、中学2年生の生徒が持ってきた定期テストに出題されていた問題なんですが、当時、塾が騒然となりました。
中2レベルの知識で解ける問題なので、数学科の先生以外も解き始めたのですが、誰一人としてすぐには解けず、結局、数学科の主任が2時間ほどかけて解き明かした際には、皆が感動したものです。

長くなるので、この問題の解説を読みたい方は、以下の追記を開いてみて下さいね。
質問への回答…の続きを読む
別窓 | 未分類 | コメント:18 | トラックバック:0 | top↑
| 綾崎隼の徒然雑記 |