The die is cast.
舞台『吐息雪色』情報解禁です。
2012-11-07 Wed 17:30
吐息雪色 (メディアワークス文庫)吐息雪色 (メディアワークス文庫)
(2010/11/25)
綾崎 隼

商品詳細を見る


先月告知した『吐息雪色』の舞台。
本日、キャスト、公演日程共に詳細が発表になりました。

以下、舞台『吐息雪色』公式ブログより転載しつつ、こちらでも告知させて頂きます。

公演日程:2012年12月18日(火) 〜 24日(月)
劇場:中野ザ・ポケット(中野)
演出:米山和仁(劇団ホチキス)
脚本:吉谷光太郎(クリエイティヴ零)


今回は、昨年の舞台『蒼空時雨』の隣の劇場となり、前回よりも客席の数が増えています。
(5月に行われた『蒼空時雨』のチャリティイベントと同会場です)
脚本は『蒼空時雨』でも書いて下さった吉谷さんです。
前回も素晴らしい脚本だったので、今回もとても楽しみです。


<出演>(敬称略)
唐橋充 平田裕香 藤原令子 渡辺瞳 丸尾みゆき/平田弥里


舞台化にあたって改めて原作をチェックしてみたら、『吐息雪色』は男が一人しかいないんですね。
葵依の存在感が強いこともあり、まったく気付いていなかったのですが、今回の舞台は女性が多い華やかなものになりそうです。

『蒼空時雨』からは引き続き、<楠木風夏>役で平田弥里さんが出演して下さいます。
平田さんの風夏が大好きだったので、とても嬉しいです。
風夏は僕にとって、前回の舞台で、小説を書いていた時から一番印象の変わった人物でもあります。
平田さんの風夏は本当に魅力的だったので、再び会えることが楽しみです。

舞台『蒼空時雨』はプロデュースして下さったトライフルエンターテインメント様のHPで、DVDが販売されています。
観劇出来なかった皆様も、ぜひチェックしてみて下さいね!
特典映像もたっぷりで、素敵なDVDになっています。



<公演日程>
12月19日(水)19時30分~
   20日(木)19時30分~
   21日(金)19時30分~
   22日(土)14時~/18時~
   23日(日)13時~/17時~
   24日(月)16時~

※20日と21日、22日14時~の回の終演後には、出演者によるアフタートークショーあり!
※ロビー開場は開演の1時間前です。客席開場は開演の30分前となります。


今回は3回もアフタートークショーがあるんですね!
『蒼空時雨』の時はその回を観劇出来なかったのですが、後に収録されたDVDで拝見し爆笑しました。
今回は忘年会なんかもあって、ちょうど東京にいるタイミングなので、アフタートークショーのある回も観にいけたら良いなーと思っています。

初日も観たいし、千秋楽も観たいし……。
でも冬期講習も始まっているし……。
と、色々と悩みどころです。



チケット一般発売日:2012年11月17日(土)10:00~
チケット料金:4,500円(全席指定席・税込み)
※12月19日19時30分~の回は、全席1,000円割引となります。
※未就学児童は御入場いただけません。

チケット取り扱い:
カンフェティとローソンチケットを予定しております。
詳細は後日発表致します。

チケットに関する問合せ:オデッセー・03-5444-6966(平日11:00~18:00)
公演に関する問合せ:info@trifle-stage.com


チケットの発売は11月17日です。
寒い冬の季節にぴったりな作品ですし、原作が発売されたのも2年前の11月なので不思議な縁を感じます。
ぜひ、舞台『吐息雪色』を皆様よろしくお願い致します!



それでは、今回も最後は沖縄の写真でお別れです。

何かいるよ

この世の何処かにあるというベストセラー作家への道を、密林の中で探す若手作家たち。
別窓 | 小説のお仕事 | コメント:7 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 綾崎隼の徒然雑記 |