The die is cast.
『レッドスワンの星冠』発売予定
2015-07-03 Fri 18:00
公式HPにて発表されてから、時間が経ってしまいましたが、こちらでも。
新刊『レッドスワンの星冠』が、7月25日に発売となります。

詳細なあらすじと、書影は以下のリンクから。
(ジャンル上、2巻のあらすじには1巻の致命的なネタバレが含まれます。これから読まれる方はご注意を)

『レッドスワンの星冠』

――その未来は『絶命』か『生還』か。

というコピーの通り、『星冠』の読みは『せいかん』で、造語です。


本作は高校サッカー最大の祭典である<高校選手権>の予選が、結末まで描かれます。
そんなわけで、やはり間違いなく<サッカー小説>なのですが、
恋や友情といった部分にも大きく踏み込んでいるため、青春小説らしく表紙は制服でいきます。
とのことでした。(担当編集談)

2巻も口絵、章扉に、ワカマツカオリさんが沢山イラストを描いて下さっています。
章扉にはユニフォーム姿も多く、今回は素敵な後ろ姿も見て頂けます。
三馬鹿トリオの穂高やリオなど、『絶命』ではイラストになっていなかった子も4人ほど扉に登場しますので、お楽しみに。




『レッドスワン』はサッカーのルールを知らない人に読んでもらうつもりで書きました。
自分の小説を好きでいて下さる方のことを一番に考えて書くというのが担当編集との基本方針で、僕の場合、明らかにサッカーに興味を持っていない読者さんが圧倒的に多いはずだからです。
そのため、用語解説、コート見取り図などの様々なページを用意しましたし、基本的なルールも説明しつつ、物語を書き進めてきました。

サッカーには興味がないし、ルールも分からなかったけれど。
というような方に、少しでもレッドスワンを通して、サッカーの楽しさが伝えられていたら良いなと思っています。



ここはブログなので、ツイッターではしていない話も。


以前、担当編集に聞いた話では、POS調査での割合は、男女比が3:7くらいとのことでした。

ファンレターは95%以上が女性からで、
20通頂くと、1通、男性からのお手紙が混じっているといった感じです。

皆さん、お手紙、いつも本当にありがとうございます。
一ヶ月に一度くらいの頻度で、編集部からまとめて送られてくるのですが、いつも涙ぐみながら読んでいます。
小説の感想も、個人的な報告も、イラストも、プレゼントも、何もかもが宝物です。


一つ、お詫びも。

今年は色々とあって本当に忙しく、
身内の不幸や、自身の体調不良もあり、
毎年、春頃に作成していたファンレターのお返事を出せていません。

ありがたいことにかなりの数を頂くので、お礼状の作成にはいつも二週間くらいかかるのです……。
心苦しいのですが、今年は執筆を優先させてしまいました。
ごめんなさい。

きっと、いつか、また。


<レッドスワンサーガ>の1巻『絶命』は、公式HPでたっぷりと、物語の方向性が見える地点まで、立ち読み出来るようになっています。

立ち読みはこちらから→『レッドスワンの絶命』

2巻『星冠』の発売前に、ぜひ『絶命』を読んで頂けると嬉しいです。



別窓 | 小説のお仕事 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| 綾崎隼の徒然雑記 |