The die is cast.
君と時計と嘘の塔
2015-11-04 Wed 14:46
11月20日発売の新刊『君と時計と嘘の塔 第一幕』
書影が公式HPにアップされました。あらすじも読めます。
リンクは以下から。

『君と時計と嘘の塔』←講談社タイガHP

HPで帯まで確認出来るのが新鮮でした。

コピーの通り、

世界が何度めぐっても、彼女だけは死なせない。

そんなお話となっています。
<タイムリープもの>です。


タイムリープものは、
<タイムリープを題材としている>ということ自体がネタバレになる作品(具体例をあげるとまずい……。)と、
そうでない作品(『時をかける少女』など)があると思うのですが、『君と時計』は後者です。

類似ジャンルの作品とは、大きく異なる仕掛けがありますので、
新しい切り口のタイムリープものとして楽しんで頂けたら嬉しいです。

『第一幕』とある通り、シリーズものとなっています。
『花鳥風月シリーズ』のような読み切りではなく、物語が続いていくので、
僕の過去作品では『ノーブルチルドレン』が近いと思います。





もう一つ、報告を。

メディアワークスからの発表はもう少し先になるのですが、告知して良いですとの許可を得たので。

『レッドスワンサーガ』の3巻を、この度、発売出来ることになりました。

応援して下さった皆様、
書店で手に取って下さった皆様、
本当に感謝しています。
あと一冊、もう一冊、どうしても書きたかったのです。
大変嬉しいです。

現在、原稿は書き上がり、著者校(校閲さんのチェックを確認しつつ、最終的な修正を行う)作業中です。

redswan3_convert_20151104144528.jpg


発売日、正式タイトルなどは、後ほどメディアワークスより発表があるかと思いますので、もうしばしお待ち頂ければと思います。






新しい物語となる『君と時計』も、佳境を迎えた『レッドスワン』も、
どうぞよろしくお願い致します。
別窓 | 小説のお仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 綾崎隼の徒然雑記 |