The die is cast.
『君と時計と塔の雨 第二幕』発売
2016-02-19 Fri 14:20
君と時計と塔の雨 第二幕

本日2月19日。
通算20冊目となる新刊、『君と時計と塔の雨 第二幕』が発売されました。

デビューから6年と1ヶ月が経ちましたが、ついに20冊です!
読者の皆様に支えられて、ここまで物語を綴ることが出来ました。
感謝の気持ちでいっぱいです。


本作の発売タイミングで『君と時計』シリーズの特集ページが講談社HP内に作られました。

“きみとけ”特集ページ

作品にまつわるQ&Aや、書店員さんたちの声も掲載されています。
ぜひ、足を運んでみて下さいね!

質問は担当編集が考えたものではなく、広告部署の方の発案らしく、
「……そんな質問!?」
というものもあります。
三番目が随分と悩みました。



『君と時計』シリーズは、表紙イラストが繋がっていくのですが、
装画を担当して下さったpomodorosaさんが、自身のツイッターにて、繋がったイラストをアップされています。
美麗なイラストはこちらから→ pomodorosaさんのツイート


本作の巻末には、今後の刊行予定も掲載されています。
第三幕、最終巻となる第四幕のタイトルも明示されています。
紹介されている通り、あまり間を置かずに第三幕もお届けしますので、そちらもお楽しみにー。
(裏話:担当編集さんは、きみとけの第三幕を、3月に連続刊行しようとしていたんや……。うちはそれを必死に「無理です。別の原稿もあります。堪忍して下さい。スケジュールに殺されます」と、止めたんや……。壮絶な戦いがあったんや……。でも、求められているうちが華やから、そんなに悪い気もしなかったんや……。)


そして、そして。

『君と時計』シリーズは、コミカライズも決定しました。
講談社より刊行の月刊誌、ARIA(3月28日発売、5月号)にて、連載開始です。

コミック化は『ノーブルチルドレン』シリーズでも経験していますが、あの時も超絶に楽しかったんですよね。
今回も素敵な方に作画を担当して頂けることになりましたので、そちらも一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。




別窓 | 小説のお仕事 | コメント:3 | トラックバック:0 | top↑
| 綾崎隼の徒然雑記 |