The die is cast.
きみとけの告知と、花鳥風月シリーズ進捗状況。
2016-05-03 Tue 14:37
君と時計シリーズの第三幕が今月20日に発売されます。

表紙とあらすじはこちらから↓
『君と時計と雨の雛 第三幕』

第三幕は千歳先輩が表紙です。
第二幕の巻末に予告が載っていた通り、最終巻、第四幕の表紙は雛美になります。
表紙は繋がっていきますので、発売されたら、ぜひ並べてみて下さいね。

以前、ツイッターに画像を載せた目次のリンクも貼っておきます。
第三幕は【こんな感じ】で話が展開されていきます。






4月28日発売、ARIA6月号にて、
コミック版『君と時計と嘘の塔』第二話が掲載されています。

今月も大ボリュームです!
千歳が本格的に登場しまして、それはもう格好良いのですが、
西ノ木さんが描かれる芹愛と雛美のダブルヒロインも格別にキュートで、胸が高鳴りっぱなしです。

コミカライズって良いですよね。
メディアミックスを期待しながら小説を書くことはないんですが、
(というか、メディアミックスを期待しているなら、入間人間さんも何かのインタビューで言っていたけど、叙述トリックを使わない方が良い……。が、僕は割と使ってしまう)
お話が舞い込んで、再構成された形を見る度に、幸せだなーと思います。
第三話も楽しみです。

そんな感じで、講談社タイガのシリーズは順調に最終幕に向けて進んでおります。



もう一冊。

二年振りとなるメディアワークス文庫での新刊は、花鳥風月シリーズになります。
現在、入稿間近で、発売日も担当編集に告げられたので、そう遠くない未来に具体的な告知も出来る気がします。

次は『風』をモチーフとした恋愛ミステリーです。

THE花鳥風月シリーズという感じの話になったので、こちらのシリーズがお好きな方は、どうぞ楽しみにしていて下さいね。
主人公が30歳なので、大人な話になっております。


それでは、また!
別窓 | 小説のお仕事 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 綾崎隼の徒然雑記 |