The die is cast.
『君と時計と雨の雛 第三幕』発売
2016-05-20 Fri 00:00
君と時計と雨の雛 第三幕

本日5月20日。
通算21冊目となる新刊、『君と時計と雨の雛 第三幕』が、講談社タイガより発売されました。

第三幕は草薙千歳が表紙です。
年内発売予定(執筆中)の最終幕は、雛美が表紙となります。

第三幕は冒頭に<これまでの物語>というページが作られています。
何だか妙に洒落ていて、お気に入りです。

巻末にはARIAで連載が始まっている『きみとけ』コミカライズの告知も載っていますので、そちらもチェックしてみて下さいね。
小さい四人が可愛いのです!










少しだけ本編の話も。

僕はラストシーンまで詳細なプロットを作ってから書き出すタイプで、
長編シリーズで巻を重ねても、構成や展開が変わることはほぼありません。
(ノーブルチルドレンも、レッドスワンも、最後まで構想通りに書き切りました)

全体像が完成しないと執筆に着手出来ない性質のせいで、
「これ、アイデアはキャッチーだけど、オチが思いつかないから没だなー」
というプロットが山ほどあります。

そんな中……。

以下、第三幕までの<きみとけ>執筆にまつわる話なので、
(ネタバレは含みませんが)
本編を読んだ後で下部へとお進み下さい。
『君と時計と雨の雛 第三幕』発売…の続きを読む
別窓 | 小説のお仕事 | コメント:5 | トラックバック:0 | top↑
| 綾崎隼の徒然雑記 | NEXT