The die is cast.
新刊告知&花鳥風月シリーズ電子書籍化のお知らせ
2016-12-30 Fri 13:40
遅くなりましたが、まずは新刊の告知から。

来月、2017年1月25日に、メディアワークス文庫より文庫版『命の後で咲いた花』が発売されます。

4年前にデビュー3周年記念作品として初めての単行本、ハードカバーで発売された、大切な、大切な物語です。
単行本を購入して下さった方のために、最低3年は文庫にしたくなかったこともあり、このタイミングでの発売になりました。
発売日は7周年の当日ですね。

100%満足のいく本だったので、本編には手を入れたくなかったのですが、結局、ちょこちょこと修正しています。
シーンの追加はわずかですが。

今回、どうしても後日談を書きたくて、
40ページ強の『After story』を書き下ろしています。
もともと本編もそこそこ長く、
あんまりページ数を増やすと定価が上がるから注意せよと言われていたのですが、
結局、書きたいだけ書いてしまいました。
(単行本と同じ文字数行数にしてもらったので、そこまで分厚くはなっていないはず……!)

本編に『ノーブルチルドレン』より、大人になった琴弾麗羅と千桜緑葉が登場しているのですが、
二人は後日談にも登場しているので、ノーブルがお好きな皆様は、そちらもお楽しみに!
ノーブルの新作も近いうちに書き始めます。
(今の原稿が終わったら……。いつ終わるんだろう……。)


表紙はワカマツカオリさんが新しく描き下ろして下さっています。
ワカマツさん、今回、表紙案を二つも出して下さって。
片方は世の中に出ないわけですが、そちらも泣いちゃうくらいに素敵で。
『命の後で咲いた花』は本当に幸せな物語です。
いつも、ありがとうございます!!




今回の文庫化タイミングで、もう一つ報告があります。

ずっと頑なに電子書籍にNGを出していたのですが、
(だって紙の本が好きだし、書店も大好きだし)
色々と思うところもあり、
理由は一つではないのですが、
このタイミングで電子書籍化に踏み切りました。

今回リリースされるのは、
『命の後で咲いた花』と同じ<恋愛ミステリー>の、
『花鳥風月シリーズ』既刊6冊と、『INNOCENT DESPERADO』です。

7冊すべてこちらから試し読みが出来ます。

花鳥風月シリーズの第4作、『吐息雪色』には、東日本大震災チャリティ本のために書き下ろした『after story』という後日譚が存在しています。
2ページの掌編ですが、チャリティ本の販売が終了しているため、今回の電子書籍化に伴い、『吐息雪色』に収録して頂きました。
読みたいと言われても、物理的に不可能な状況が続いていたので、こういうことが出来るのも電子書籍化の良い点ですね。
興味のある方は良かったら。

ノーブルチルドレンは2017年に新作を書く予定なので、
(1年以上前にプロットは通っていたんだけど、今年はきみとけで忙しく……。)
そちらが発売される前に、シリーズを電子書籍にしてもらう予定でいます。
ほかの本もおいおいタイミングを見て。




最後にもう一つ。

最近、宣伝の場はすっかりツイッターがメインとなっていますが、
この度、Instagramのアカウントも取りました。
いつ物語に必要になるか分からないですし、流行り物は試しておかないと。

綾崎隼 Instagram


それでは、また来年もよろしくお願い致します!!
別窓 | 小説のお仕事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
| 綾崎隼の徒然雑記 |