The die is cast.
レッドスワンのリンクの話。
2015-04-04 Sat 19:48
『レッドスワンの絶命』
発売から10日ほどが経ちました。

レッドスワンの絶命レッドスワンの絶命
(2015/03/24)
綾崎隼

商品詳細を見る


発売前は不安で仕方がなく、体調を崩して胃カメラを受ける有様だったのですが。
ツイッターやブログなどで沢山の感想を頂き、
どうやら無事に楽しんで頂けたようだと知り、
このお話を書いて良かったと、ようやく胸を撫で下ろすことが出来ました。

サッカーを分からない方にも楽しんで頂けるように書いたつもりでしたが、
果たして本当に通じるんだろうか。
そもそもこの物語は面白いんだろうか。
(↑発売前はいつも思う。推敲のし過ぎで自分では訳が分からなくなるため)

色んな不安がありましたが、願った形で届いたようで嬉しいです。




『レッドスワンの絶命』には幾つかのリンクがあります。

登場人物紹介を見れば分かることですし、ネタバレとまでは言えないと思うので以下に簡単に解説を書いてみますね。
今回、舞原家から二人が再登場しています。


一人は<ノーブルチルドレンシリーズ>の主人公、舞原吐季です。

ノーブルチルドレンの残酷 (メディアワークス文庫)ノーブルチルドレンの残酷 (メディアワークス文庫)
(2011/06/25)
綾崎 隼

商品詳細を見る


吐季は世怜奈の1歳年下なので、作中での年齢は24歳です。
(6月生まれで、吐季が登場時の舞台は4、5月)

なので時期的には、『愛情』の途中になります。
あの頃の吐季ですね。

ノーブルチルドレンの愛情 (メディアワークス文庫)ノーブルチルドレンの愛情 (メディアワークス文庫)
(2012/08/25)
綾崎 隼

商品詳細を見る




もう一人<花鳥風月シリーズ>からは、『陽炎太陽』の主人公、舞原陽凪乃が再登場しています。

陽炎太陽 (メディアワークス文庫)陽炎太陽 (メディアワークス文庫)
(2013/05/25)
綾崎隼

商品詳細を見る


『陽炎太陽』は過去に書いた本の中で、最もプロローグが気に入っている小説です。
(プロローグが好き過ぎて、途中で執筆を断念したのに、結局、二年後に再び書き始めてしまったという)
上記のリンクから公式HPに飛ぶと、プロローグを途中まで読めます。
未読の方は、プロローグだけでもぜひ!

陽凪乃は幼い頃からサッカーのクラブチームに所属していた少女でした。
そんなこともあり、レッドスワンに陽凪乃が再登場するのでは?
と、予想されていた方もいたらしく、何て目ざといのだ……と、ちょっと驚きました。
まさか陽凪乃が出るとは思うまい。と、僕は考えていたので。


陽凪乃は吐季の4つ下。
学年的には『蒼空時雨』の零央と同い年です。
なのでレッドスワンに登場しているのは、20歳の時の陽凪乃です。
『陽炎太陽』で言うと、どの時期なのかは……無粋な話になるのでやめておきます。


そんな感じで、はっきりと分かるリンクは、吐季と陽凪乃の二人なのですが、
もう一人、実は地味に過去作と繋がるキャラクターがいます。

それは、優雅の同窓生の備前常陸です。
苗字を見て「あれ?」と思い、翡翠島出身でバスケ経験者という記述で、「つまり彼は?」と、勘付いた方もいらっしゃるようです。
彼は<サクリファイスシリーズ>と関係のある人物になります。

『赤と灰色のサクリファイス』はバスケ少女の【姫】が登場する、翡翠島が舞台のミステリー小説です。

赤と灰色のサクリファイス (メディアワークス文庫)赤と灰色のサクリファイス (メディアワークス文庫)
(2014/02/25)
綾崎隼

商品詳細を見る


青と無色のサクリファイス (メディアワークス文庫)青と無色のサクリファイス (メディアワークス文庫)
(2014/03/25)
綾崎隼

商品詳細を見る


「常陸は姫の弟ですか?」
と何人かに質問されたのですが、姫は一人っ子でした。
なので正しくは【姫のいとこ】になります。
年齢的には姫の方が少し年上ですね。

常陸はバスケ経験者であることを生かして、レッドスワンの戦力になっていく少年です。


あくまでも物語の裏にある遊び程度ですが、レッドスワンにはそんな幾つかの仕掛けが入っていました。
個人的に凄く気になっていることと言えば、やはり、レッドスワンを先に読んだ方が、後から『陽炎太陽』を読んだら、どんな風に楽めるんだろう。ということです。

……だって、ねえ?

いつか、誰かに感想を聞いてみたいです。
(順番通りに読んだ方には経験出来ない読書体験になると思うので)
別窓 | 創作雑記 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<<新刊についてのご報告。 | 綾崎隼の徒然雑記 | 『レッドスワンの絶命』発売>>
この記事のコメント
レッドスワン読み終わりました!
綾崎さんの作品は全巻持っていて全部順番通りに読んでいるので、確かにあれれ?と戸惑うところがありました(笑)
もう一度陽炎太陽を読みたいと思います!
以前ファンレター出したときに、お返事いただけて嬉しかったです(*^^*)
これからも応援しています!

サッカーに詳しくない私でもレッドスワンを楽しんで読むことができました。父と一緒にJリーグでも観に行こうかなという気になれました。
高校2年生になりますが、綾崎さんの小説に出てくる登場人物のような純白な心を忘れずに青春を謳歌したいです。

ちなみに一番好きなキャラクターは千桜緑葉です。あの強さに憧れています。
舞原吐季の聡明さも大好きです琴弾麗羅の忍耐力が欲しいです。桜塚歩夢の誠実さを尊敬します。
つまりノーブルチルドレンシリーズ愛してます(笑)

2015-04-04 Sat 20:27 | URL | ぴょんぬ #-[ 内容変更]
噂のレッドスワン→陽炎太陽と読んだ人です。感想としては、陽凪乃が死んだ、となったときに、レッドスワンで登場してたような...?となって余計に複雑になって、エピローグで納得した、といった感じでした。
2016-10-24 Mon 17:21 | URL | #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 綾崎隼の徒然雑記 |