The die is cast.
『風歌封想』発売
2016-07-23 Sat 00:00
風歌封想

本日7月23日。
通算22冊目となる新刊、『風歌封想』が発売されました。
2年振りのMW文庫、3年振りの<花鳥風月シリーズ>です。

花鳥風月シリーズの特集ページ

装画はワカマツカオリさんです。
表紙、口絵、章扉と美麗なイラストが並んでいますので、そちらも一緒に楽しんで下さいね。


恒例となった<人物相関図>に加えて、
今回はさらにもう一つ、新たなページが加わりました。
<舞原本家の家系図>です。

花鳥風月シリーズは舞原家の誰かが主人公かヒロインを務めていますが、全員がいとこ同士です。
(ノーブルチルドレン、レッドスワンも同様)
誰がどの家の子どもなのか、家系図を見ることで一目で分かるようになっています。
未読の既刊を手に取る際の参考にして頂ければと思います。


本作で、今年の刊行は4冊目となりました。
デビュー1年目にも4冊出しましたが、今年はもう1冊発売する予定です。
ラストスパート、頑張ります。


花鳥風月シリーズ↓












別窓 | 小説のお仕事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<新刊告知『君と時計と雛の嘘』 | 綾崎隼の徒然雑記 | 『風歌封想』の話>>
この記事のコメント
こんにちは。
先ほど、綾崎さんの新刊である風歌封想を読み終わりました。
久しぶりの花鳥風月シリーズで、読むのを楽しみにしておりましたが、案の定と言いましょうか、やはり愛おしい物語でした。
次回の作品も心待ちにしております。
これから、2度目の風歌封想の読書タイムに入りたいと思います。

これからも、頑張ってください。
2016-08-11 Thu 15:51 | URL | 柚子 #uvY5VrhU[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 綾崎隼の徒然雑記 |