The die is cast.
『君と時計と雛の嘘 第四幕』発売
2016-10-20 Thu 00:00
君と時計と雛の噓 第四幕

本日10月20日。
通算23冊目となる新刊、『君と時計と雛の嘘 第四幕』が発売されました。
【君と時計シリーズ】最終巻です!

第一幕から繋がっている表紙は、もちろん、pomodorosaさんが描いて下さいました。
タイトルと同様、表紙にもループする物語を暗示する仕掛けが施されています。
(下のリンク先にて、四冊を繋げた一枚絵を見ることが出来ます)

完結記念として、既刊の【プレゼントキャンペーン】が行われているので、未読の方は応募してみて下さいね。

コミック版『君と時計と嘘の塔』第1巻も発売中です!




きみとけ最終巻なので、思い出話も。


講談社タイガで書かせて頂くことが決まり、
プロットを作った結果、全4冊になることが判明し、
4巻構成なら、1年に1冊ずつ書いて、4年間、ゆっくりタイガを楽しもうと思ったのですが……。

第一幕を読んだ担当編集から、
「ひとまず間を開けずに続きを発売したいから、とりあえず第二幕を」と言われまして。
僕は編集者に忠実なタイプの作家なので、
急いで次を書いたら、
「この後、一年もあけたら暴動が起きるから、とりあえず第三幕も早く」と言われ……。
何だかんだで気付けば、1年で全4冊が発売になりました。

スピッツの歌詞っぽく言うと、

誰よりも早く駆け抜け
LOVEと絶望の果てに
(講談社タイガでシリーズ最終巻を最初にお)届け
しました。



シリーズと平行して、『レッドスワン』と『風歌封想』も書いていたので、
スケジュール的には、後半、相当厳しかったのですが、
7年作家をやって分かったのは、漫然と時間をかければクオリティが上がるわけではないということで。
(完成度を高めるために必要なのは、トータル時間であって執筆期間じゃない)
結果的に、テンションを落とさずに、物語の最後まで一気に書けて良かったです。

最終巻は、本当に、ギリギリまで入稿を引っ張ってもらって、
徹底的にブラッシュアップしたので、
(改稿に時間をかけるのは、いつものことですが)
担当編集にも本当に迷惑をかけたのだけれど、
(翌朝、関西出張なのに、午前三時過ぎまで打ち合わせに付き合ってもらったり……。)
お陰で、納得のいく最終巻を書けました。
やり遂げました。最後まで。


この物語の結末が、どんな風に届くのか。
今は、まだ、分からないけれど。
一人でも多くの人に楽しんでもらえたら嬉しいです。
別窓 | 小説のお仕事 | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
コミック版『君と時計と嘘の塔』第1巻発売
2016-10-07 Fri 00:20
君と時計と嘘の塔_コミック第一巻

本日、10月7日。
コミック版『君と時計と嘘の塔』第1巻が発売になりました。
作画は西ノ木はら先生です。

講談社の月刊誌、ARIAにて連載されているのですが、
毎月、本当に素晴らしくて、単行本の発売を首を長くして待っていました。

原作のきみとけを楽しんでいる皆様にも、
原作を未読の皆様にも、楽しんで頂けたらと思っています。

【こちらのサイト】で、第一話(63ページ!)を、たっぷり試し読み出来るので、まだ、漫画を読んでいないという方は、ぜひ、まずは試し読みから!

芹愛も、雛美も、本当に可愛くて。
千歳先輩も素晴らしく格好良くて。
原作者冥利に尽きるコミカライズになっています。





原作の最終巻『君と時計と雛の嘘 第四幕』も、発売まであと二週間となりました。
(発売日は、講談社タイガ、創刊一周年です)

ついに最終幕です。
読者の皆様に、どんな風に届くのか、本当にドキドキします。

完結記念として、1巻から3巻までの【プレゼントキャンペーン】も行われているようなので、未読の方は、ぜひ、応募してみて下さいね。



コミックも、最終巻も、どうぞ、よろしくお願い致します!!
別窓 | 小説のお仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
新刊告知『君と時計と雛の嘘』
2016-08-25 Thu 10:00
講談社タイガ公式から発表がありましたので、こちらでもお知らせを。

【君と時計シリーズ】最終巻となる『君と時計と雛の嘘 第四幕』が2016年10月に発売となります。
講談社タイガ創刊一周年なので、ラインナップが豪華ですねー。

第二幕、第三幕の巻末に告知されていた通り、最終巻の表紙は雛美です。
タイトルも『雛の嘘』ですしね。
気付いている方もいたようですが、タイトルは一巻へとループします。

『嘘の塔』⇒『塔の雨』⇒『雨の雛』⇒『雛の嘘』⇒『嘘の塔』


こちらが2016年に発売される綾崎の最後の本となります。
一年で五冊も発売するのは初めてですし、今年は頑張って仕事をしたなーと思います。
(まだ三分の二が残っているけれど……。)

二年くらい、ほとんど休みなく働いてきたので、
少し休んで、
また、何か新しいことを初めていきたいなと思っています。

それでは。
発売は二ヵ月後になりますが、きみとけ最終巻も、どうぞよろしくお願い致します。
別窓 | 小説のお仕事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
『風歌封想』発売
2016-07-23 Sat 00:00
風歌封想

本日7月23日。
通算22冊目となる新刊、『風歌封想』が発売されました。
2年振りのMW文庫、3年振りの<花鳥風月シリーズ>です。

花鳥風月シリーズの特集ページ

装画はワカマツカオリさんです。
表紙、口絵、章扉と美麗なイラストが並んでいますので、そちらも一緒に楽しんで下さいね。


恒例となった<人物相関図>に加えて、
今回はさらにもう一つ、新たなページが加わりました。
<舞原本家の家系図>です。

花鳥風月シリーズは舞原家の誰かが主人公かヒロインを務めていますが、全員がいとこ同士です。
(ノーブルチルドレン、レッドスワンも同様)
誰がどの家の子どもなのか、家系図を見ることで一目で分かるようになっています。
未読の既刊を手に取る際の参考にして頂ければと思います。


本作で、今年の刊行は4冊目となりました。
デビュー1年目にも4冊出しましたが、今年はもう1冊発売する予定です。
ラストスパート、頑張ります。


花鳥風月シリーズ↓












別窓 | 小説のお仕事 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
『風歌封想』の話
2016-07-13 Wed 18:00
表紙がアップされたら更新しますと言っていたのに、随分と時間が経ってしまいました。
すみません。

『風歌封想』

ワカマツカオリさんの美麗な装画が、公式HPで見れるようになりました。

表紙の男は、あらすじにも登場する舞原和颯(まいばら・かずさ)です。
前回の記事でも書きましたが、レッドスワンで監督を務める世怜奈の弟です。

他の花鳥風月シリーズと同様、
口絵にカラーイラスト(こちらは女主人公)、章扉にもモノクロイラストがあります。
どちらも「風情 OF THE 風情」といった印象です。

構成の関係で章の数が多くなってしまったため、扉絵は9枚あります。
ということは、つまり……。
合計11枚のイラストを、ワカマツさんに描き下ろしてもらったということです。
何て贅沢な一冊なのでしょう。
ワカマツさん、とってもお忙しいのに、いつもありがとうございます!

THE雅なイラスト満載ですので、ワカマツさんのファンの皆様(綾崎の読者は、ほぼ100%でしょう)は、本当に期待して下さいね!!
吐血しますよ!!


『風歌封想』の発売日は、どうやら今月25日ではなく、23日になるようです。
(公式HPに書いてあった)
というわけで、あと10日で発売です。

久しぶりの<花鳥風月シリーズ>ということで、先日、雑誌のインタビューを受けてきました。
新刊発売前はいつも不安なのですが、
シリーズを読み込んで下さったインタビュアーさんが、「本作が一番好き」と言って下さいました。
「最新作が一番面白い」というのは、作家にとって理想的なことだと思います。
とても嬉しかったですし、発売前に、ホッとすることが出来ました。

30歳の男女が主人公と言うことで、『レッドスワン』や『君と時計シリーズ』と比べると、グッと大人な感じの小説になっていますが、同年代の方にも、学生さんにも、沢山届いて欲しいです。
(あ、「大人な感じ」と言っても、不倫とか浮気とかそういう話ではありませんので)

インタビュー掲載の雑誌が発売されたら、そちらもブログで報告しますね。



閑話休題。



新刊完成タイミングでの上京だったこともあり、
担当編集にワカマツさんとの打ち上げに連れていってもらいました。

春先にこんな本が出ていて、
僕が担当して頂いた本からも沢山のイラストが収録されています。
(舞台『蒼空時雨』、『吐息雪色』のために描き下ろされたカラーイラストなんかも収録されていますよ)

『KAORI WAKAMATSU COVER ART ILLUSTRATIONS ワカマツカオリ装画集』

CmWKHB5VMAAMeaN_convert_20160711192537.jpg

思わず、サインをねだってしまったわけですが、
何と直筆イラストも頂いてしまいました。
過去作に登場したキャラクターの中でも特にお気に入りの舞原七虹です。
許可を頂いているので、皆様にも新しい七虹をお届けします。
貴重な七虹の笑顔です!

CmWKZBAVIAAc697_convert_20160711192509.jpg

ワカマツさんはビールがお好きなのですが、
僕は未だにビールの味が分からないお子様です。
そのため、

そうか!
格好良い大人の女性は、ビールをグイグイ飲むのだな!
と、最初にお会いした時に思い知らされており、
七虹には<ビールが大好き>という設定が加わりました。

女の人が、ビールを美味しそうに飲む姿って格好良いですよね。

上の写真でも分かる通りの超ボリュームの画集なので、
ワカマツさんのファンの皆様は、ぜひ、お手に取って見て下さいね!

ご本人のブログの紹介記事もリンクを貼っておきます。




色々と話したいこともあるので、
発売日に、また更新しますね。

それでは、また!



既刊の花鳥風月シリーズも、よろしくお願い致します。↓










別窓 | 小説のお仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
BACK | 綾崎隼の徒然雑記 | NEXT